遠きにありて思うもの

d0130303_14202181.jpg

鹿児島空港から、直通のリムジンバスなら40分ほどで鹿児島市街地である。
市役所あたりから、ぐぁらんぐぁらんとモーターを回して並走するのは路面電車だ。

新幹線開通に備えて西鹿児島駅から名前を変えて久しい、JRの鹿児島中央駅まで乗ってってもいいが、南九州一の繁華街である天文館で降り立つのが、帰省時の習いだった。久し振りの郷里の空気を味わうためだ。

渋谷駅前のスクランブル交差点に慣れていたから、路面電車通りを横断する人々はスローモーションのようであった。教科書を買った本屋、初めて作った眼鏡屋、入り浸った喫茶店は、今はもうなく、閉ざされたシャッターが目立つアーケードは、法事に集う伯父たちの老班を見るようだ。

ふるさとは遠きにありて思ふもの
そして悲しくうたふもの
よしや
うらぶれて異土の乞食となるとても
帰るところにあるまじや

郷里での生活も丸3年。
室生犀星の詩を諳んじたのも、今は昔である。
[PR]
by site-tate-tale | 2009-09-27 14:20


♪サイト・テイト


by site-tate-tale

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Profile

竪山 博之
(たてやま ひろゆき)
演 出 家

舞台演出・演技指導・朗読講座の他、芸術やフランス文化に関する講演や執筆を生業としております。

お気軽にお問い合わせ下さい。
hiroyuki_tateyama
@me.com

尚、Site Tateは、テイトなる男を主人公とする、虚実織り交ぜた物語です。

(c) Hiroyuki Tateyama
Access to this site is limited for private use only.
All rights reserved; the unauthorized use of data on this site is prohibited by law.
Requests for permission to use the data on this site for reproduction or broadcasting must be made prior to usage.
All reproduction requests must be made to the directors of this site at:Site Tate
文章の無断転載、写真の無断使用をお断りします。

以前の記事

2017年 04月
2015年 01月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 10月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧