運動会

ベトナムで買った、竹を編んだ帽子はスポーツには不向きなようだ。
適当な帽子がなかったことが悔やまれる。日焼けで顔が真っ赤である。

雲一つない空を『日本晴れ』と言うんだったと思い出させたのは、町内会長の開会の挨拶。
快晴の日曜の昨日、お隣の大島紬屋さんに誘われて、町内会の運動会に参加した。

私の住む街は、比較的鹿児島市の繁華街に近い。
鹿児島市街地にはマンションが増え、人口も戻ってきたと言う。ところが、運動会に集う人々を見て驚いた。
子供より老人が多いのである。

「テイトさんは、プログラムの5、8、10、14、15番に出て下さいね」
「はい、わかりました。あれ、結構忙しいですね・・・」
全部で16しかないのに、私が出場するのはその3分の1にあたる5競技だ。
成年男子の競技は全て任されている。若手として期待されてのことらしい。

簡単な種目ばかりだったので体力的には問題なかった。
ただ、障害物競走については、一言記しておきたい。

東京時代には、チームを持っていたくらいのサッカーも長くやっていないし、本気で走って怪我をしても嫌だなと思い、号砲が鳴るとそろりそろりと、しかし余裕で上位をキープしていた立ち上がりである。
途中の縄跳びや跳び箱も、軽やかに越えた(つもりであった)。

だが、鬼門は最後のゲートボールであった。
1.5メートルほど先のゲートをめがけスティックでボールを転がすのだが、地面が削れていることもあって、これがなかなかゲートを通過しない。
2回、3回とトライしている間に、同世代のお父さんたちに次々と抜かれ、そして、ついには、大人の代わりに出場していた、子供の頃の貴乃花のような愛らしい小太りの小学生にも追い越されてしまった。

「最後まで頑張って下さい」
と、いうアナウンスが余計に腹立たしいゴールは、屈辱の最下位である。
こういう時、器用そうな見た目はかえって損だ。
その後、町内会の皆さんが、障害物競走の話題に触れなかったことも、実は私を傷つけている。

さて、時間を戻して校庭のテント内での昼食時のこと。
近所のお惣菜屋さんのお弁当が配給されたが、肉に魚に野菜にと、食材が揃う鹿児島は、さり気ないお弁当も大変においしい。
東京時代の不味いロケ弁とは大違いであると、喜び勇んでいただいていると、目の前にペットボトルの水が差し出された。
先ほどまで民営化を愚痴っていた最寄りの郵便局長さんが、
「まあ一つ」
と、促す。
よく考えぬまま、はいはいと紙コップを差し出すと、スポーツの場には相応しくない独特の匂いである。
果たしてペットボトルの中身は焼酎であった。

隠れて煙草を喫む中学生のように、小学校の校庭でこっそり焼酎を楽しむおじさんたちの連帯感がここにはある。
若いんだからと言われ、勧められるままにぐいぐい飲んでしまったのだが、この昼食の焼酎が、障害物競走時に手元を狂わせたのである。

年取っても、ゲートボールなどするもんかと心に誓う、日本晴れの鹿児島の日であった。

*この物語はフィクションであり、実在の人物及び団体とは一切関係ありません。d0130303_21141544.jpg
[PR]
by site-tate-tale | 2007-10-22 21:14


♪サイト・テイト


by site-tate-tale

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Profile

竪山 博之
(たてやま ひろゆき)
演 出 家

舞台演出・演技指導・朗読講座の他、芸術やフランス文化に関する講演や執筆を生業としております。

お気軽にお問い合わせ下さい。
hiroyuki_tateyama
@me.com

尚、Site Tateは、テイトなる男を主人公とする、虚実織り交ぜた物語です。

(c) Hiroyuki Tateyama
Access to this site is limited for private use only.
All rights reserved; the unauthorized use of data on this site is prohibited by law.
Requests for permission to use the data on this site for reproduction or broadcasting must be made prior to usage.
All reproduction requests must be made to the directors of this site at:Site Tate
文章の無断転載、写真の無断使用をお断りします。

以前の記事

2017年 04月
2015年 01月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 10月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧