<   2008年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

白鳥バレエ団のジゼル

本日、午後6時半より、鹿児島市民文化ホールにて、白鳥バレエ団は『ジゼル』の公演を行います。

当日券もあります。
是非、ご一緒しましょう!
あ、私は踊りませんよ。
[PR]
by site-tate-tale | 2008-04-29 12:50

南洲神社

『かごしま大声コンテスト2008』の会場は、西郷南洲(隆盛)翁ら、西南戦争の戦死者の墓石が並ぶ、南洲神社である。


d0130303_1926485.jpg

[PR]
by site-tate-tale | 2008-04-20 19:26

春の天文館フェスタ

例えば、東京の方には、吉祥寺のアーケード街を想起いただけば、鹿児島市で一番の賑わいを見せる天文館の規模をご理解いただけると思う。

江戸時代に、時の薩摩藩主・島津重豪が、天文観測所を設けたことが由来のその天文館では、今日、明日の両日、商店街主催の『春の天文館フェスタ』が開催されている。

私の中学校の校区でもあり、今もなお多くの友人がこのアーケードの下で商売を続ける天文館は、鹿児島の景気を左右する街でもある。

今回の『春の天文館フェスタ』は、フルーツの香る街がテーマだそうで、街角コンサートと称しての、鹿児島交響楽団の弦楽四重奏の軽やかな演奏の中、イチゴやメロン、バナナの甘い香りが漂ってきた。
それらの果物が、通路中央に特別に設えられた出店に山積みされているからである。

来週の日曜日は、西郷隆盛の墓地のある南洲神社で『かごしま大声コンテスト2008』が開催される。
29日には鹿児島市民文化ホールで、白鳥バレエ団の『ジゼル』の公演が行われるし、28日も鹿児島の皆さんにはご注目いただきたい演劇関係の発表がある。

ゴールデンウイークに向け、我が街は催しが目白押しである。

Site Tate Tale
Site Tate Tale 2では、動画をご覧頂けます。


d0130303_16374110.jpg


d0130303_16375526.jpg


d0130303_16381613.jpg

[PR]
by site-tate-tale | 2008-04-19 16:49

かごしま大声コンテスト 2008

何度かお知らせしております通り、4月27日に、南洲神社内公園にて、大声コンテストを開催することになりました。
私、実行委員兼審査委員長をお引き受けしております。

4月27日は、是非、南洲神社へ遊びにいらして下さい!

■開催のねらい
1.コンテストで叫ぶため、改めて、南洲翁に恥じない“夢”を考えてもらうこと。
2.大声を出して“夢”を叫ぶことで、ストレスを健康的に発散してもらうこと。
3.南洲神社から桜島を見ることで、鹿児島市特有の景観の素晴らしさを再認識すること。
4.この活動を通じて県内外に鹿児島の良さ、元気を知ってもらうこと。

■開催日時 
 平成20年4月27日 午前10時~午後1時

■開催会場  
 南洲神社の階段東側の公園

■参加費
・大人200円、中学生以下100円。(保険料含む)
・参加費のお支払いは会場でお願いいたしします。

詳細は、ホームページで!

多数の皆様のお越しをお待ちしております。

d0130303_12231265.jpg


鹿児島大声コンテスト
[PR]
by site-tate-tale | 2008-04-17 15:42

野鳥図鑑

バレエのDVDや美術館の図録など、芸術関係以外で蒐集しているものに、鳥の図鑑がある。
バードウオッチングは特に趣味ではないが、ポケットサイズのものばかりだ。掲載写真をご説明すると、右上からオーストラリア、タイ、フランス、下は右から日本、デンマーク、ドイツの物である。

特にオーストラリアとデンマークの図鑑は、最近、それぞれの国に出かけられた方に、買ってきていただいたばかりだ。
*有り難う!

東京はカラスが増えすぎて、ゴミを漁るなどの被害も聞かれるが、海に囲まれた鹿児島では鳶が目立つ。
大空に大きく輪を描いている様に、心も広がる思いがするものだ。

また、台湾、沖縄、奄美大島と連なる、いわゆる琉球弧の始点でもある鹿児島の山間部では、アカショウビンやアオバトなど、南方系のカラフルな鳥を見ることも出来る。
アカショウビンは真っ赤な姿だけではなく、鳴き声にも特徴があり、自己顕示欲が強いのか(本来は縄張りの問題であろうが)、雨の朝などにピーヒョロヒョロヒョロヒョロと鳴き真似をすると、姿を現すこともある。

ところで、写真の『野鳥ガイドブック』は、南方系の鳥を網羅していないので、例えば鹿児島の県鳥であるルリカケスは掲載されていない。故に鹿児島の山野鳥専門の図鑑も揃えている。

カフェのパン屑をもらいに雀や鳩が集まるのはパリだが、特に雀は人に慣れており、室内まで上がり込むほどであった。
また、パリの雀は正確にはイエスズメと呼ばれる種類で、日本の雀より一回り大きく、鳴き声も少しだけ低い。

ロッシーニのオペラで、その名は知っていたが、パリで初めて見た野鳥が、黒い羽根に白い腹のカササギである。
ロッシーニのオペラのタイトルは『泥棒かささぎ』であるが、このカササギが、アパルトマンの窓辺に休めば、パリは春である。

Site Tate Tale
Site Tate Tale 2

d0130303_0314986.jpg

[PR]
by site-tate-tale | 2008-04-15 00:33

花盛りに迷う

昨日、鹿児島気象台は、史上最も遅い満開宣言を出したというのに、今日の花見は雨で中止になった。

今日は鹿児島市議会議員選挙の投票日でもある。
我が街を誰に託せばいいのか、散る花びらのように迷っている。

Site Tate Tale
Site Tate Tale 2

d0130303_1254539.jpg

[PR]
by site-tate-tale | 2008-04-13 13:09

Bonsoir!

白熊のフロッケの動画をご紹介しています。
Site Tate Tale 2をご覧下さい。
[PR]
by site-tate-tale | 2008-04-13 00:25

桜島の噴火・鹿児島市とナポリ市

 鹿児島は桜島、ナポリはベスビオスと、街の眼前に火山を抱える地勢が酷似していることから、1960年、鹿児島市はイタリアのナポリ市と姉妹都市になった。

 姉妹都市の縁でのナポリ公演を挙行した鹿児島交響楽団に随行したのは、もう4年半ほど前だ。その際、ベスビオスを目の当たりにしたが、日本人とイタリア人の気質の相違を明喩するかの如く、桜島のほうが峻厳で、ベスビオスはやや惚けた印象があった。

 現在、ナポリはゴミの問題で世間の耳目を集めているが、私たちが訪れた2003年末でもすでに、路上にゴミが散乱し、目を覆ったものである。

 全国の県都で唯一犯罪率が低下している鹿児島市とは反対に、ナポリはイタリア国内でも犯罪率が高く、姉妹都市と言っても気風の相違は大きい。

 さて、火山灰が降り、街に硫黄の匂いが漂う。昨日に続き、今日も桜島は噴煙を上げた。
 これがほぼ毎日だったのが、我が高校時代である。鹿児島から逃げ出したいと願ったあの頃の気持ちが蘇った。

Site Tate Taleには、南日本放送の桜島のニュース映像を、Site Tate Tale 2では、ナポリのゴミ問題のニュースをそれぞれリンクしています。

d0130303_19401276.jpg

[PR]
by site-tate-tale | 2008-04-12 19:41

Bonjour!

今日はSite Tate Tale 2をご覧下さい。
[PR]
by site-tate-tale | 2008-04-11 16:12

複数のブログを設けた理由

Site Tate Taleを更新しましたので、ご高覧下さい。
[PR]
by site-tate-tale | 2008-04-10 19:39


♪サイト・テイト


by site-tate-tale

プロフィールを見る
画像一覧

Profile

竪山 博之
(たてやま ひろゆき)
演 出 家

舞台演出・演技指導・朗読講座の他、芸術やフランス文化に関する講演や執筆を生業としております。

お気軽にお問い合わせ下さい。
hiroyuki_tateyama
@me.com

尚、Site Tateは、テイトなる男を主人公とする、虚実織り交ぜた物語です。

(c) Hiroyuki Tateyama
Access to this site is limited for private use only.
All rights reserved; the unauthorized use of data on this site is prohibited by law.
Requests for permission to use the data on this site for reproduction or broadcasting must be made prior to usage.
All reproduction requests must be made to the directors of this site at:Site Tate
文章の無断転載、写真の無断使用をお断りします。

以前の記事

2017年 04月
2015年 01月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 10月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧