<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

テイトの奇行

振り返ると、まるで休みの無い霜月であった。
クラシックでも聴いてリラックスである。



Site Tate
Site Tate 2
[PR]
by site-tate-tale | 2008-11-30 21:22

ふるさとの山に向ひて 言ふことなし ふるさとの山はありがたきかな

d0130303_9142461.jpg


d0130303_915187.jpg


d0130303_9161768.jpg


Site Tate
Site Tate 2
[PR]
by site-tate-tale | 2008-11-29 09:16

凄雲

「今年ん11月な早かなあ」(今年の11月は早いねえ)
我が家から鹿児島大学へ向かう途中に路面電車が縦断する大通りがある。この騎射場と呼ばれる一隅で、いつも客待ちをしている馴染みのタクシードライバーが、電車通りを北上する途中、私の顔をバックミラー越しに一瞥しながらぽつりと呟いた。
鹿児島市を東西に分ける甲突川を跨ぐ武之橋を渡るか渡らないかの、無表情な客を乗せたバスを追い越す間際だ。
「そうですね」
黄昏時の河畔の遊歩道に、燃えるように明るい銀杏を眺めながら、私も同意した。

日が暮れて、街灯の灯りを映す冷え冷えとした川面に、感慨深いものがあったのだろう。
馴染みとはいえ、我が家の不幸を運転手が知る由はない。

電車通りは、鹿児島市と姉妹都市であるオーストラリアの街の名を冠したパース通りを横切るが、タクシーはその手前の赤信号で静かに減速した。

「12月な、もっと早かたろな」(12月はもっと早いんだろうね)
「あっという間でしょうねぇ」
「じゃっどなあ」(そうだよね)

パース通りの向こうで照明が煌々と白いのは、母校の中学の校庭である。
生徒達がまだサッカーを楽しんでいる。
その明かりに、垂れ込める雲が腹を照らされ、夜空に紛れそびれている。

南国鹿児島も少しは寒くなる。

Site Tate
Site Tate 2
[PR]
by site-tate-tale | 2008-11-27 18:11

なんかちょーだい!

多忙な時こそ、用向きが重なるのは世の常である。
旅行などと贅沢は言わぬ。
せめて読書の時が欲しい。
しかし、それも叶わぬので、YouTubeを覗いてみた。
徒然に…

『なんかちょーだい』

Site Tate, Site Tate 2
[PR]
by site-tate-tale | 2008-11-25 09:33

時雨色

吐き出したのは噛み砕いたガラスの破片だった。そんな悪い夢を追い払ったのは丁度6時。暗いうちの起床はパリの永い冬を思い出す。
一両日の寒さが和らいだのは、雨の所為だろう。薬缶に湯を沸かすと、にわかにガラスが曇った。

今年はご不幸が多いと数えていたら、我が家で葬儀を出す羽目になった。
その事後処理に愚図愚図している間に、今日はまた父がお世話になった方の告別式で、父を見送ったのと同じ葬祭場へ出かけねばならぬ。
父の葬儀で誂えた黒のスーツの活躍は心外である。

今宵はとあるミュージカルのパーティーがあるし、日曜は友人の結婚式が控えている。何とか散髪の隙を見つけようと頭を捻るが、公私に山積する仕事にかような谷の時間は見いだせない。

読書は途中で、音楽も響かず、テレビは陰鬱だが、食欲だけは落ちない自分に感心している。

Site Tate
Site Tate 2
[PR]
by site-tate-tale | 2008-11-21 09:57

法名 常念院釋博聞

一月ほどの入院後に亡くなりましたので、病院での日用品の処分や、葬儀の事務処理、遠方からの来客のケア、その他、残務整理等々、まだまだ仕事が山積しています。それでも、一大イベントである葬儀告別式が無事終了し、ほっとしているところです。

お陰様で皆様の温かいお気持ちを頂戴し、父は旅立って参りました。
悔いのない人生であったと存じます。

ご香華、弔電を賜りました皆様、通夜、告別式のために、お時間を割いて下さった皆様、生前、お世話になりました全ての皆様、有り難うございました。

そして、父さん、有難う…。

Site Tate, Site Tate 2
[PR]
by site-tate-tale | 2008-11-07 19:01

父の訃報

父竪山博美儀、入院加療中でございましたが、昨日午後、永眠致しました。
http://www.mbc.co.jp/newsfile/news-v/00135151_20081104.shtml
http://excite.co.jp/News/society/20081104/Kyodo_OT_CO2008110401000832.html
生前のご厚誼、誠に有り難うございました。

通夜と葬儀の日取りも決まりましたので、併せてお知らせ申し上げます。
通夜:11月5日18:00〜
葬儀:11月6日13:30〜

いづれも吉田葬祭 典礼会館
鹿児島県鹿児島市大竜町10-2
TEL:099-247-1457
FAX:099-248-1656
http://www.yoshidasousai.com/

Site Tate, Site Tate 2
[PR]
by site-tate-tale | 2008-11-05 00:17


♪サイト・テイト


by site-tate-tale

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Profile

竪山 博之
(たてやま ひろゆき)
演 出 家

舞台演出・演技指導・朗読講座の他、芸術やフランス文化に関する講演や執筆を生業としております。

お気軽にお問い合わせ下さい。
hiroyuki_tateyama
@me.com

尚、Site Tateは、テイトなる男を主人公とする、虚実織り交ぜた物語です。

(c) Hiroyuki Tateyama
Access to this site is limited for private use only.
All rights reserved; the unauthorized use of data on this site is prohibited by law.
Requests for permission to use the data on this site for reproduction or broadcasting must be made prior to usage.
All reproduction requests must be made to the directors of this site at:Site Tate
文章の無断転載、写真の無断使用をお断りします。

以前の記事

2017年 04月
2015年 01月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 10月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧